男が10㎏痩せたら見た目ってどのくらい変わるの?とか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

これからダイエットをしよう!って人はだいたい何かしらの目標を立てますよね。

〇㎏痩せるとか、ウエストを〇㎝縮めるとか、体脂肪率を〇%下げるとか……。

「〇㎏痩せる」の具体的な数値として10㎏を目標にする方も多いと思うんですよ。

 

自分も実際に10㎏痩せる(74㎏→64㎏)という経験ができたので、参考までにビフォーアフターの写真や感想を述べていきます。

10㎏痩せて変わったこと

ビフォーアフター写真

何はともあれ写真ですよね。

諸事情により撮影環境が違って申し訳ない。

それと、実は左の写真は74㎏の写真ではなく72㎏の写真です。

まぁ2㎏違ってもほとんど変化はないので、10㎏痩せるとこのくらいになるってイメージをつかむためには問題ないかと。

 

腹周りの脂肪が明らかに減っているのはお分かりいただけるはずです。

体感の違い

10㎏も痩せれば体重という数字を見るだけでなく、体感としても明らかに「痩せたなぁ」と感じます。

 

一番痩せたことを体感するのはTシャツを着たときですね。

痩せる前はTシャツが腹に乗っかるので、鏡を見たときに嫌でも太っているなと思わされます。

今は意図的に腹を膨らませない限りTシャツが腹に乗ることはないです。

痩せている……とは言えませんが太っているとも言われないでしょう。

 

それと、明らかに体が軽く感じるようになります。

当たり前ですよね、お米1袋分の重りが体から外れるんですから。

特に走ったときの疲れ具合が全然違います。

これまでどれだけ体に重りつけてたんだよって感じ。

副次的な効果

体重が減って見た目がマシになったという以外にも、単純に痩せられたことが自信につながりました。

 

ダイエットってどうしても“大変”、”続かない”ってイメージがあるじゃないですか。

「10㎏痩せました」と言えば「すげぇ」って反応が得られるので、自分もやればできるじゃんと思わされます。

 

まぁ、だからといって「頑張ったから痩せられたのか?」と聞かれれば全然そんなことはないです。

 

変なやり方さえしなければ大した苦労しなくても痩せられる。

これを知ることができたのも10㎏痩せて得られた収穫です。

 

せっかくなので自分が痩せるために行った方法をブログに書いていきますね。


スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

山田ユウキ

2017年6月、フリーランスwebライターとして開業。最近はVTuber(バーチャルYouTuber)の動画を観るのが日課。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す