【元飲食店バイトが教える】飲食店へバイト応募する電話のかけ方

 

バイトの応募をする電話って緊張しますよね。

もしかするとあなたは以下のような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

バイト応募の電話をかけるタイミングが分からない人
飲食店のバイトに応募しようと思うけどなんだか不安……。
混雑する時間もあるだろうし、変な時間に電話して嫌な印象を持たれたくない……。

 

この記事は以下の疑問に答えます
  • 飲食店へバイト応募の電話をかけるのは何時が良いのか?
  • 電話をする前に用意しておくべきことって?
  • 電話ではどんな話をするの?

 

山田ユウキ
ちなみにぼくは大学生時代に3年ほど飲食店でバイトをしていました。
当然ながら採用する側、つまり社員とも話す機会があったので間違ったことは書いていないはずです。

 

飲食店にとってバイト応募の電話はかかってくるだけで嬉しい

迷惑になったらどうしよう、と考えている方も多いと思うので最初に言っておきます。

 

ぶっちゃけ、バイト応募の電話はかかってくるだけでありがたいものです。

 

なぜなら……

店はそもそも人手が足りていない場合が多いから。

 

飲食店のバイトってどうしてもキツイとか厳しいって印象があるんでしょうねぇ。

ちゃんと店を選べばそんなことはないんですが……。

ぼくの友達でもバイトを選ぶときに飲食店は避けるという人がいました。

 

どんなに店が忙しい時でもバイトが増えるかもしれないと思えばイラついたり迷惑だなんてまず思いません。

それにまだ働いているわけでもないのですから、忙しい時間なんて知らなくて当然。

たしかにすごい忙しいときだと「このタイミングでかぁ~」と思うことはあるんですけど、別に根に持ったりはしませんよ。

 

ところで、この記事を書く前に軽くネット上の記事をリサーチしてみたんですが、「電話をするときから面接は始まっている!」みたいなこと書いている人がいました。

山田ユウキ
いや、それは言い過ぎでしょ……。

 

タメ口で話すとかよっぽどなことをしない限りマイナスな印象にはなりません。

変に緊張しなくて大丈夫です。

この記事で説明しているポイントさえ抑えれば問題なし。

まぁ就活でもしてるってんなら話は別ですけどね。

飲食店へバイト応募の電話をかけるなら何時がベスト?

じゃあできるだけ忙しくない時間って何時? と思いますよね。

飲食店で忙しくない時間というのは客で混雑していない時間に加え、開店・閉店作業もしていない時間ということになります。

 

喫茶店やレストランが忙しくない時間
  • 平日なら日中はいつでもOK、夜は19時前まで
  • 土日・祝日なら17時~19時

ぼくが働いていたのはカフェだったのでこの情報は間違いないでしょう。

店によって忙しい時間がそこまで変わるとは思いません。

 

居酒屋が忙しくない時間
  • 開店直後!

こっちは想像になってしまうのですが、この時間は一般のお客さんの予約電話も入る時間ですよね。

そのため店でも電話を受けるためにいくらか余裕を作っているはずです。

 

以上電話をかけるベストな時間帯をご紹介しましたが、もちろんこれらの時間でも忙しいことはあります。

が、先ほども説明したようにあなたがそれを気にする必要はありません。

電話をかける側が店の状況を知らないなんてことは百も承知です。

飲食店へバイト応募の電話をかける前に用意しておくべき準備

用意しておくべきもの

  • メモとペン
  • 自分の電話番号

メモとペンは必須です。面接する場所や日時の話をすることになるでしょうから。

特に初めてのバイトだと緊張してうっかり話した内容を忘れてしまうかもしれません。

電話をしたばかりなのにかけ直すなんて嫌ですよね。

 

それと自分の電話番号もメモか何かに書いておくことをおすすめします。

なぜなら店側が忙しくて

後でかけ直すから電話番号を教えてくれる?

と言われる可能性があるから。

 

もちろん自分の電話番号が分かっていれば問題ありません。

が、最近はLINEで連絡をとる人が増えており、自分の電話番号を覚えていない人もいるとのことだったので念のため書いておきました。

事前に把握しておくべきこと

  • 今後1週間程度のスケジュール
  • 働ける時間帯はいつか
  • いつから働けるか

 

バイトしたいことを伝えると、基本的には

じゃあ〇日後に面接を〇〇でやるから。

という話になります。

このとき自分の予定が分かっていないと面接に行けるかどうか分かりませんよね。

最低限今後1週間程度のスケジュールは把握しておきましょう。

 

もし提案された日時の都合が悪いなら

ちょっとその日は都合がつかなくて……。

と言ってもOK。

「○時からなら大丈夫なんですが……」のように代替案を提案できるといいですね。

 

それと面接の前に簡単な質問をされることもあります。

 

電話でされることの多い質問
  • 働ける時間はいつなのか
  • いつから働けるのか

 

特に「土日は昼から出られる?」という質問はされる可能性が高いです。

(土日不可だと飲食店のバイトを探すのはちょっと厳しくなります。ないわけではありませんが)

 

曜日や季節によって変わるということもあるでしょうが、あくまで大まかなもので構いません。

細かいスケジュール調整は採用が決まってから行います。

 

いつから働けるのかという質問については、

明日から出れる?
山田ユウキ
 早いな!?

となることもあります。

もし問題ないのであれば大丈夫と返事をしても構いませんが、別に無理をしてOKする必要もないので心配しないでください。

 

個人的には飲食店のバイト面接は複数受けるのが基本だと思っています。

いろいろと面接を受けておいた方がハズレの店に当たる確率が低くなるので。

これについての詳しい話は↓

元バイトが教える働きやすい飲食店の選び方

2018.09.11

準備が終わったらいざ電話!

電話では単純にバイトに応募しようと思っていることさえ伝えられればなんとかなります。

【求人情報誌・求人サイト名】を見てアルバイトに応募しようと思っているのですが……。

で大丈夫。

後は向こうの質問に答えたり面接場所や時間をメモするだけです。

 

参考までに自分がバイト応募したときのやり取りを書き出してみます。

うろ覚えなので正確なものではありませんが、だいたいこんな感じだったと記憶しています。

 

はい、【店名】です。
山田ユウキ
お忙しいところすみません、【求人サイト名】を見てアルバイトの応募をさせていただきたいと思ったのですが。
あ、そうなんですね。社員の者にかわりますので少々お待ちください。

 

(1分くらい待つ)

 

お待たせいたしました、【社員】といいます。アルバイトの応募ということでよろしいですか?
山田ユウキ
はい、そうです。あっ、ぼくは山田ユウキといいます。
山田さんですね、分かりました。それではまず面接をさせていただきます。○日の○時に〇〇(店名)へ来ることはできますか?
山田ユウキ
はい、大丈夫です。
それでは当日は履歴書を持ってお越しください。
山田ユウキ
分かりました。
それではお待ちしておりますので。
山田ユウキ
はい、よろしくお願いします。
では失礼いたします。
山田ユウキ
はい、失礼します。

 

名前は先に名乗っておいた方がいいです。

ぼくは電話をした後に失敗したなぁ~と思いました。

 

電話を切るときなんですが、マナー上は電話を受けた側、つまり相手が切るのを待つのが正解です。

が、飲食店というのは客商売をしている店ですので、常に相手側(この場合はあなた)が先に切るのを待っているパターンもあります。

話が終わって2秒くらい待っても電話が切れないようであればこちらから切っても大丈夫です。

 

飲食店から折り返しの電話がかかってくることはまずない

店側が忙しく、電話をかけてもつながらない場合があります。

そうなるとこちらとしては電話を切るしかないわけですが、すぐにかけ直すのは止めておきましょう。

さすがに迷惑になってしまいますので。

 

とはいえ店から折り返しの電話がかかってくることはまずありえません。

店にはバイト応募の電話だけでなく一般のお客さんや業者からの電話もきますので、いちいちかけ直している暇がないからです。

 

電話がつながらなかったら時間を空けてかけ直しましょう。

空ける時間は1時間くらいでOK。

これだけ空けば店の状況もだいぶ変わっているはずです。

 

バイト応募時の電話についていろいろとアドバイスしましたが、実は飲食店へのバイト応募はweb応募の方がおすすめです。

その理由については↓の記事で解説しています。

【現場の意見】飲食店へのバイト応募は電話とweb応募どちらが良いか

2018.09.24

 

【経験者が教える】飲食店バイトを検討している人に必要な情報まとめ

2018.09.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。