webライティング関連

新しい働き方LABのオープニングイベントに参加しました@札幌

 

4月18日、ランサーズの主催する「新しい働き方LAB」のオープニングイベントが全国11拠点の会場で行われました。

新しい働き方LABとは

フリーランスも、副業も。新しい働き方に興味のある会社員も。
個人同士で成長しあえる、全国共創コミュニティです。

引用元:新しい働き方LAB by ランサーズ

 

これを見て、ぼくはこの取り組みを

  • 孤独になりがちなフリーランスだからこそコミュニティを作り、お互いに悩みを相談したり共同でプロジェクトを生み出していったりしようぜ!
  • 独立や副業に興味がある人とも協力していこう!

というものだと認識しました。

実際イベントに参加した感じからしても、この印象は間違ったものではないように思います。

 

参加した理由は直感的におもしろそうと思ったのと、せっかくだしこの機会に他のフリーランスの方たちにも会ってみたいと思ったから。

イベント発表当日に参加希望を出したのですが、次の日にはもう締め切られていました。

早めに参加希望出しておいて良かった……。

 

ちなみにこのイベントは報道ステーションでも取り上げられたそう。

放送を観ていないんで分からないんですが、副業セミナーという紹介のされ方だったんですかね?

どちらかというと「フリーランス向けのコミュニティですよー」という印象の方が強いんですが。

 

結論からいえば、ぼくは参加して良かったと思いました。

当日の流れやもう少し細かい感想について書いていきます。

 

札幌会場の様子

札幌の会場は「CreativeLounge SHARE」というコワーキングスペース。

参加者はおよそ40名。デザイナーやエンジニア、コンサルタントや翻訳者などさまざまな業種の人が集まっていました。

少数ながら会社員や学生という方も。

札幌会場ではありませんが、会場の様子はこんな感じ↓

 

ランサーズ(というかクラウドソーシング)ではライティングの案件が多い印象なので、自分以外にも多くのライターがいるのかと思っていたんですが意外と少なく、全部で3、4人ほどしかいませんでした。

特にどの業種が多いというわけでもなく、偏りはなかったように思います。

自己紹介

まずは参加者がそれぞれ自己紹介を行いました。

名前と業種と簡単なアピールを少々。

中には笑いを取るような人もいて、コミュ力のない自分としてはそれだけで「この人すごい人だ!」と思ってしまいました。

とはいえこの段階ではまだ参加者の緊張はほぐれていない様子。

新しい働き方LABの紹介

新しい働き方LABの説明……というよりは、ランサーズがこれからどんなことをするのか説明する時間だったような。

特に印象に残っているのは以下の2点です。

 

趣味・特技を自分の仕事につなげられるように、というのはとても面白い取り組みだと思います。

これまでクラウドソーシングではライティングやデザイン、プログラミングなど何かしら特殊なスキルを持っている人でなければ仕事を見つけられなかったわけなので。

いずれは元野球部の人が少年団や部活のコーチとしての仕事を獲得する、なんてことがあるのかもしれませんね。

 

発注者が受注者を見つけられるような取り組みというのは……どういうものなんだろう?

たしかにぼくも最初は自分から案件を探しにいっていましたが、今はもうプロフィールを見て依頼されることの方が多いので……。

そんな人にでも何かしらのメリットがある取り組みなのかな?というのが気になりました。

交流会&ワークショップ

札幌のワークショップは「このコミュニティでやりたいこと、やってみたいことなどを書き出してみよう」というものでした。

てっきりディスカッションなどをするのかな?と思っていたんですが、メインは参加者同士の交流。

会場によってやっていることは違うみたいですね↓

 

交流会はお菓子などを囲んで参加者同士が好きにお話できる時間。

この頃には少しずつ参加者の緊張もほぐれ始めていたように思います。

なけなしのコミュ力を振り絞り交流を図ったおかげで仕事につながりそうな話もありました。

ただ個人的に人の名前を覚えるのが苦手なので、首から下げるネームプレートがあれば良かったのになと思います。(運営さん、どうか今後のイベントではご検討を)

イベント後の懇親会

希望者を集めて近くの居酒屋で懇親会。

交流会の延長といった感じで、それぞれ自分がどういった仕事をしているのかという話題を中心に盛り上がりました。

「私はこんなことを実現したい!」といったポジティブな話をしている人が多かった印象です。

やっぱり、せっかく飲み会にするなら愚痴ではなく明るい話題にしたいものですよねぇ。

参加した感想

Twitterでは厳しい意見も見かけました。

気になる意見に対して、ぼくの思うところを書いておきます。

こういう意見を見ると、単にぼくのコミュ力が低いわけではなかったのかなぁ?と思わされます。

こんなことを言うと「自分からグイグイ行かなきゃ!フリーランスなんだろ?」と言われそうですけど、交流会の前にアイスブレイクを挟めばしっかり打ち解けられたのかも。

賛否両論あると思いますが、どうでしょう?アイスブレイク。

 

この記事を書いている間にもこんなツイートが↓

参加者がもっと打ち解けられる環境を作っておけばこういった不満も少なくなるのかな?と思います。

 

とはいえ導入でも触れた通り、ぼくは参加して良かったと思っています。

仕事につながりそうな話をいただいたのももちろんですが、「普段は会う機会がないけどフリーランスってちゃんと北海道にもいるんだ」ということを身をもって知ることができました。

始まったばかりなのでまだまだどうなるかは分かりませんが、今後の動き次第で仕事の幅を広げることもできそうとも思いました。

また機会があればイベントに参加してみたいです。

 

普段は名刺を使わないのでうっかり用意し忘れたのが心残りです。

名刺をくださったみなさん、すみませんでした。

次はちゃんと用意しておこう……。

ABOUT ME
山田ユウキ
北海道石狩市のフリーランスwebライターです。【執筆依頼・お問い合わせ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。