備忘録

売れない&いらない田舎の家を譲っていただけませんか?

 

記事タイトルの通りです。

田舎の家が全然売れない!タダでもいいから引き取ってくれ!という方、もしよかったらぼくに譲ってはくれないでしょうか。

 

自己紹介

ぼくは現在26歳でライターをしている山田ユウキと申します。

生まれも育ちも北海道で、現在も北海道の石狩市という場所に住んでいます。

もともと田舎での暮らしに憧れがありまして、なんとか田舎に住む方法がないかと調べているうちに空き家問題に行き着きました。

田舎の家が売れなくて困っている人が多いそうですね

住める状態なのに街の中心から離れすぎているとか、かなり年季が入っているとかで、誰も買おうとしない家が多くあると聞いています。

譲渡先がないとただただ固定資産税を払い続けるだけ。

解体しようにも解体費がかかることに加えて土地の固定資産税が跳ね上がってしまうという状況なんですよね。

ひどい場合だと不動産屋にすら相手にされず、誰でもいいからタダで譲りたいという人もいるとのこと。

せっかくならそういう方から譲ってもらおうと思ったのですが、ネットで調べていてもなかなか見つからないので、じゃあブログで募集してしまおうというのがこの記事の趣旨です。

田舎でも家が住める状態なら問題ありません

田舎に引っ越しても仕事がないだろうと思うかもしれませんが、ぼくはインターネット上で仕事が完結してしまうのでインターネット回線とパソコンさえあれば基本的にどこでも大丈夫です。

築何年とかのこだわりもないので「住めることは住めるけど、さすがにこんなボロボロじゃあな……」とかも気にしないでください。

DIYにも割と関心があるので、なんなら自分でリフォームして住みます。

田舎の家で困っている方、連絡ください

ということで、田舎の家を手放して困っている方はぜひご連絡ください。

どこにある家なのか、どんな状態なのかなどをメールで教えていただければと思います。

今後の具体的な流れまではまだ考えていないのですが、まずは実際に家を見に行って問題なければ引き取らせていただくという流れになると思います。

どうぞお気軽にご連絡ください。

メールアドレスは↓です。

ABOUT ME
山田ユウキ
北海道石狩市のフリーランスwebライターです。【執筆依頼・お問い合わせ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。