webライティング関連

webライターとして取材記事を書き始めました

 

先月から取材の依頼を受けています。

ライターとして初めて仕事をしていた時はまさか自分が取材をすることになるなんて思いませんでした。

意識低すぎですかね……。

 

取材依頼はクラウドソーシングでいただきました

ちなみにこちらの依頼はランサーズ経由でクライアント様から相談があって始まったもの。

つまり、ぼくから提案した案件ではありません。

 

これまで取材なんて経験はなかったのですが、ランサーズのプロフィールに一眼レフを持っていると書いていたのでそれを見て連絡していただいたそうです。

どんな情報でも発信しておくに越したことはないですね。

 

実はここ最近、クライアント側から相談があって受注につながるパターンが増えています。

受注実績が100件を超えたあたりからグッと増えているかなといったイメージ。

ちなみに先日記事にした記名記事も向こうからの相談があって仕事につながった例です。

記名記事を執筆しました WorkshipMAGAZINEさんで記事を書かせていただきました。 執筆した記事一覧はこちら↓ 「山田ユウキ」の記...

大まかな取材の内容

記名記事ではないので具体的な仕事内容は示しませんが、簡単に説明するととあるお店への取材です。

アポはクライアントの方で取ってもらい、ぼくは当日に電話で確認して直接店に伺うといったもの。

店の方にインタビューを行い、カメラで店内の様子を撮影して取材は終了。

その後インタビューの内容を書き起こし、記事と写真をまとめて提出するという流れです。

記事の文字数はおおよそ3,000文字くらい。

取材をやってみた感想

初めての取材ということもあり、自分にちゃんと務まるかと不安だったことは否定のしようもありません。

ただ、やってみれば意外とできるもので、4件受けたうちいずれも問題なく完了することができました。

ぶっちゃけ他の案件に比べて報酬も結構良いです。

やっぱりやってくれる人が少ないからですかね?

取材をやってくれなんて言われたらビビって辞退する人も多いんじゃないでしょうか。

経験は武器になる

ちなみに今月に入ってからもこちらの依頼は継続しています。

この記事を書いている時点で1件、それとまだ未取材の件が3件控えているという状況です。

 

さて、これで取材案件をこなしたという実績が手に入りましたし、さっそくこの経験を武器にしていこうと思います。

一度でもやったことがあるのとないのでは大違いですからねー。

ABOUT ME
山田ユウキ
北海道石狩市のフリーランスwebライターです。【執筆依頼・お問い合わせ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。