停電でネットがつながらなくなったときはこの方法で大体直る

スポンサーリンク

停電などによりブレーカーが落ちると、ネットがつながらなくなることがあります。

急にネットがつながらなくて焦る気持ちは分かりますが、この場合ネットがつながらなくなる理由は大体同じ。

落ち着いて以下の手順を試してみてください。

停電後にネットを復旧させる手順

1.モデムとルーターの電源を切る

モデムってのはこんなやつ↓

固定電話に繋がっていればそれがモデムです。

 

で、ルーターってのはこんなやつ↓

アンテナがついていればそれがルーターです。

※必ずアンテナがついているとは限りません

 

電源を切るといってもボタンがあるわけではないのでコンセントを抜けばOK。

モデムやルーターに刺さっている電源コードを抜いても大丈夫です。

2.モデムの電源を入れてしばらく待つ

抜いたモデムのコンセントをもう一度刺します。

固定電話を利用している場合は電話が開通するまで待てばOK。

固定電話がない場合は2分待てば十分です。

3.ルーターの電源を入れてしばらく待つ

こちらもモデムと同じようにもう一度電源を入れます。

こちらも2分ほど、長くても5分待てば十分です。

 

以上の手順が完了したらスマホやパソコンで確認してみましょう。

よほど変なことがなければこれで直っているはずです。

もし直らなければプロバイダに問い合わせてください。

なぜこの手順でネットが復旧するのか

ここからは蛇足です。興味のある方だけ見てくれれば。

概要を理解してもらうためだけのざっくり説明なので細かい点はご容赦ください。

 

停電などによりブレーカーが落ちると、当然ですがモデムとルーターの電源が切れます。

電気が復旧するとモデムとルーターも復活するのですが、モデムより先にルーターの電源がONになってしまうことがあります。

先ほど手順でも説明した通り、ルーターはモデムの後に起動しなければいけません。

ルーターが先に起動してしまうとルーターは「あれ?モデムねぇじゃん。ネットつなげねぇーよ?」となってしまいます。

こうなると後からモデムが起動してもルーターはモデムを認識してくれません。

これがネットにつながらない原因というわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。