東海オンエアが概要欄を長く書く理由について考察した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくはYouTuberの動画を観るのが好きで、チャンネル登録しているグループも40組以上とそこそこ多いです。

今回お話するのは東海オンエアというグループについて。

当然ながら動画もおもしろくて好きなんですが、今回は動画の概要欄について言及します。


スポンサーリンク


概要欄すらコンテンツにする東海オンエアってすげぇなって話

一応東海オンエアを知らない人のためにさらっと説明します。

記事タイトルでも触れた通り、東海オンエアは動画の概要欄に長い文章を載せることで有名です。

 

今回の記事を書くにあたって、いつからこんなに長い概要欄を書くようになったのか調べてみました。

ざーっと見る限り2017年の9月あたりから長くなり始めたかなーという印象です。

一言二言のコメントはかなり昔からあったので、具体的にいつから長い概要欄になったとは言えないのですが……。

 

具体的にどんな概要欄なのか説明するために一部引用します。

我々はふざけたことして楽しんでるおバカ集団に見えて実は
コメント欄で集まった発明品に対する様々な意見を改良に役立て
世界征服を目論む超凄腕のマッドサイエンティスト集団
「ザ・ハツメイカーズ」だったのだ。
そうとも知らず今までたくさんの意見をくれた諸君、
君たちには非常に感謝している。
きっと君たちの求める理想の未来を我々は提供することになるだろう。
我々はついに永遠の命を手に入れた。
君たちは死に、我々は生き延びる。
これはもう確定した未来だ。

引用元:【愛】骨折した虫眼鏡のために特製ギプス作ってみた!!!

これは2018年3月11日に投稿された動画概要欄の一部。

他の動画の概要欄も大体こんな感じで、東海オンエアを知らない人からするとなんのこっちゃみたいなものが多いです。

しかし東海オンエアはもともと良い意味でふざけた動画が評価されているグループということもあり、ファンにとってはこれがおもしろいんですよ。

 

概要欄って普通は「チャンネル登録よろしく」とか「おすすめの動画はこちら」とか、どちらかというと宣伝っぽい雰囲気があるものです。

にもかからわらず、概要欄すら視聴者が楽しめるコンテンツにしている東海オンエアって本当にすごいなぁと思います。

なぜ長い概要欄を書き続けるのか

ここからは勝手な考察です。

なぜ東海オンエアは今も長い概要欄を書き続けるのでしょうか?

単に視聴者サービスってこともあるかと思いますが、それだけではないとぼくは考えました。

動画の広告収入を増やすという目的もあるのではないかと。

YouTube広告の仕組み

YouTubeの動画を再生すると最初に広告動画が流れることがありますよね。

広告動画にはスキップできないものと5秒でスキップできるものがあります。

で、今回ポイントになるのが広告収入はどのタイミングで発生するのかということ。

 

スキップできない広告は単に広告が再生された回数に応じて収入が発生しますが、スキップ可能な広告(正確にはTrueView インストリーム広告といいます)は少々複雑な仕組みとなっています。

以下がGoogleが公表しているTrueView インストリーム広告の仕組みがこちら↓

ユーザーが動画を 30 秒間(30 秒未満の広告の場合は最後まで)視聴したか、30 秒未満でも動画に対してなんらかの操作を行った場合に料金が発生します。

引用元:動画広告フォーマットの概要

要はスキップされない方が収益はプラスになるってことです。

概要欄が充実していれば広告がスキップされにくい

視聴者は配信者の作った動画を観に来ているのであって、広告を観に来ているわけではありません。

ですから、スキップできると分かればほとんどの人がスキップしてしまいますよね。

しかし概要欄がおもしろいと認知されていれば、広告動画が流れている間に概要欄を読んでおこうと考える人が多くなるわけです。

 

実際ぼくも概要欄を読んでいる間に広告が終わっていたことが多々あります。

少なくとも概要欄のおかげでいくらかの収益増になっているのは間違いないでしょう。

他のYouTuberも取り入れてみては?

配信者にとっては収益増になる、視聴者にとってはおもしろい概要欄が読める、広告主にとっては広告を目にする人が増える。

三方よしとはまさにこのこと。

自分がYouTuberだったら絶対に取り入れてますね。

 

けれど他のYouTuberはあまり概要欄に力を入れていない気がします。

この手法が広がらないのは何か理由があるんでしょうか?

それとも実はあまり収益増には関係ないとか?

誰も気づいていないってこともあり得るかもしれませんね。

なにか知っている人がいればコメントでこっそり教えてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

山田ユウキ

2017年6月、フリーランスwebライターとして開業。パレオダイエッター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す