記事作成のコツ

【ライターにおすすめ】文章力を磨くセルフ添削

 

読みやすい文章・分かりやすい文章を書くにはどうすればいいのか?

 

文章力を高める練習方法はいろいろありますが、今回紹介するのは、自分で自分の記事を添削するセルフ添削という方法です。

 

まぁ、本当はクライアントから丁寧に添削してもらえれば一番良いんですけどね……。

実際は

 

添削を返すくらいなら他のライターを探したほうが早い

と思われることがほとんどなので、クライアントに丁寧なフィードバックを期待するのは難しいという問題があります。

 

セルフ添削で成果を出したいなら以下2つのポイントを守ってください。

 

  • 1週間以上前に書いた記事を添削する
  • 添削内容を言語化する

 

それぞれ解説します。

 

1週間以上前に書いた記事を添削する

いわゆる記事を寝かせるというヤツです。

 

書いたばかりの記事に対しては、どうしても強い主観が入ります。

書き手の性格によって

 

今回の記事は良い出来だ!

と思うこともあれば

 

まだまだ直せるところがありそう……

と思うこともあるでしょうが、どちらにせよ客観的に評価できているとはいえません。

 

ただ、そんな記事でも1週間ほど寝かせてから見直すことにより、書いたときの記憶が程良く薄れ、他人の記事を読む感覚で添削できるようになります。

1週間という数字は私の個人的な経験によるものです。

明確なエビデンスがあるわけではありませんが、最低でもこれくらい期間を空ければ十分客観的に記事を見直せるはずです。

添削内容を言語化する

セルフ添削する際はただ文章を直すのではなく

 

  • 元の文章は何が良くなかったのか?
  • 修正後の文章に変えた意図は?

 

などなど、添削の理由を言語化しておきましょう。

具体的に書けば書くほど対応力が高まり、始めから読みやすい記事が書けるようになります。

 

急がば回れ

記事を見直すくらいならガンガン仕事をこなしていった方がよくない?

と思う方もいるでしょうが、スキルを磨けば単価が上がります。

 

長期的に得をしたいなら、目の前の小銭を追いかけるより自分の成長に目を向けた方が早いです。

少しでも「なるほどな」と感じたなら、ぜひ今日からでも試してみてください!

 

さいごに

当サイト「山田ユウキのWebライター講座」は、Webライターの情報に特化した専門サイトです。

他にもWebライターに関する記事を多数用意していますので、ぜひ他のページも見ていってください。

「提案文 書き方」といったように、サイト内の記事を検索することもできます↓

無料メールマガジンでは

  • 文章力を高める具体的な方法
  • 高単価案件を獲得する営業術(実例など)
  • クライアントの裏事情
  • 個別相談・有料講座のおしらせ
  • 期間限定で配信する無料動画講座
  • Webセミナーやワークショップ実施のおしらせ
  • 非公開のライティング案件情報
  • 質問・相談への回答

などの情報を配信しています。

無料で参加できる企画も実施していますので、ぜひ今のうちに↓のボタンから登録しておいてください。

質問・相談も無料で受け付けています!

(不要になったら配信はいつでも停止できます)

 

無料メルマガに登録する

 

現在メールマガジンに登録していただいた方への特典として

限定記事「文字単価1円のライターは実際どんな記事を書いているのか?」

をプレゼントしています。

これは実際に私が仕事を発注し、どんなやり取りをしたのか、どんな記事が集まったのかを紹介・解説している記事です。

他のライターがどんな仕事をしているのか覗いてみたいという方は、ぜひ提供を終了する前に受け取っておいてください。