ブログ・YouTubeのネタ帳

いきなり文字単価1円以上を狙うから稼げない

 

以前、個別相談を実施した際

 

しばらくライターを続けているけど、思ったように稼げない

という相談を受けました。

 

とりあえず話を聞きつつ

 

  • クラウドワークスのプロフィール
  • ブログ

 

をザッと見てみたところ、原因はすぐに判明しました。

彼は初心者の段階を飛び越し、いきなり月10万、20万を稼ごうと考えていたのです。

 

一足飛びでは稼げないのが現実

そのライター(以下Aさんとする)はプロフィールに

ご依頼は文字単価2円から受け付けています。

と書いていました。

 

もちろん、すでに対応しきれないほど案件を抱えているなら何も問題はありません。

ですが、Aさんはまだ10件程度しか案件をこなせてしていない初心者。

もともと新聞や雑誌で記事を書いていた……なんて経歴があるわけでもありません。

また、これまでどんな案件に挑んできたのか聞いてみると、Aさんは文字単価1.0円以上の案件ばかり狙っているようでした。

 

たしかに

 

初心者でも文字単価1円以上を狙え!

なんて言う人もいますが、もともと持っているライティングスキルは人によってかなり差があります。

実際のところ、最初から文字単価1円以上で書けるスキルを持っている人なんて全体の1割もいません。

 

SNSではどうしても結果を出している(目立つ)人の意見が注目されます。

 

自分もライターになれば月10万、20万くらいすぐ稼げるんじゃないか?

と考えるのは

 

自分も宝くじを買えば100万くらい当たるでしょ

と考えるようなものだと思ってください。

ライティングは宝くじと違って、きちんと段階を踏んでいけば10万、20万くらいは普通に稼げるようになります。

初心者の目安は文字単価0.5円

初心者のうちは文字単価0.5円を目安にしましょう。

 

まずは受注した案件を継続につなげ、最低でも1ヶ月は提案しなくても仕事が回る状態を作ってください。

単価を上げるのはそれからです。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
もし私がゼロからやり直すとしても、いきなり文字単価1円以上の案件は狙いません

 

なかなか提案が通らないと悩んでいる方は、提案文を見直すだけでなく、自分の市場価値も見直す必要があるかもしれません。

 

さいごに

当サイト「山田ユウキのWebライター講座」は、Webライターの情報に特化した専門サイトです。

トップページの目次に沿って進めていただければ、未経験からでもフリーランスWebライターを目指せるよう設計していますので、ぜひ他の記事も見ていってください。

サイト内検索も可能です↓

無料メールマガジンでは

  • 文章力を高める具体的な方法
  • 高単価案件を獲得する営業術(実例など)
  • クライアントの裏事情
  • 個別相談・個別指導のおしらせ
  • 期間限定で配信する無料動画講座
  • Webセミナーやワークショップ実施のおしらせ
  • 非公開のライティング案件情報
  • 質問・相談への回答

などの情報を配信しています。

無料で参加できる企画も実施していますので、ぜひ今のうちに↓のボタンから登録しておいてください。

質問・相談も無料で受け付けています!

 

無料メルマガに登録する

現在メールマガジンに登録していただいた方への特典として

限定記事「文字単価1円のライターは実際どんな記事を書いているのか?」

をプレゼントしています。

これは実際に私が仕事を発注し、どんなやり取りをしたのか、どんな記事が集まったのかを紹介・解説している記事です。

他のライターがどんな仕事をしているのか覗いてみたいという方は、ぜひ提供を終了する前に受け取っておいてください。