ライター未経験の方へ

アフィリエイトはWebライターとして稼げるようになってから

 

アフィリエイトに挑戦しようか、それともWebライターになろうか……。

 

経験ゼロ・資金(ほぼ)ゼロで自分のビジネスを始めようと思えば、この2つにたどり着く方がほとんどでしょう。

 

悪いことは言いません。

アフィリエイトの前に、まずはWebライターを目指すべきです。

 

私はWebライターとして月収30万円、アフィリエイトでは月収10万円を達成しています。

もしあなたがアフィリエイト未経験なら、後悔する前にこの記事を最後まで読んでみてください。

 

アフィリエイトで成功するのは非常に難しい

アフィリエイトは始めるハードルこそ低いものの、成功するのは本当にごくごく限られた一部の人だけです。

「開始1年で月収10万円達成!」みたいな人もいますが、それはあまりにレアケースだから目立つだけ。

ハッキリ言って、99.9%の人はまったく稼げずに挫折します。

 

ここで、アフィリエイトマーケティング協会が実施したアンケートの集計結果を見てみましょう。

 

 

単純に経験年数と収入が比例するものと想定するなら、月収1万円を超えるまで3年以上かかります。

5年取り組んでも月収10万円にすら届きません。

 

忘れてはいけないのが、このアンケートは今もアフィリエイトに取り組み続けている人が回答したものだ、ということです。

途中で諦めてしまった人も数多くいると考えれば、アフィリエイトで稼ぐのがどれだけ難しいことかは感覚で理解できるかと思います。

アフィリエイトで挫折する原因

アフィリエイトで挫折する原因は主に以下の2つです。

  • 正解が分からない
  • 続けられない

正解が分からない

アフィリエイトで稼ぐための情報は、ネット上にいくらでも転がっています。

「コンサルや有料商材が必要か?」と聞かれたら「決してそんなことはない」と答えます。

 

しかし、どれだけ有益な情報でも全員が正しく実践できるわけではありません。

実際、間違った方法でアフィリエイトに取り組み「全然成果が出ない」と言っている人も何人か見てきました。

改善を繰り返して正しい方法にたどり着ければいいのですが、最悪の場合1円も稼げずに終わります。

続けられない

アフィリエイトで成果を出すには”最短でも半年”はかかると思ってください。

大事なことなので繰り返しますが、“最短でも半年”です。

1年頑張ったけど1円も稼げなかった、なんて人もたくさんいます。

 

いつ成果が出るか分からないことなんて、普通の人ではモチベーションを保てません。

カロリー計算すれば確実に痩せられるダイエットですら、ほとんどの人が挫折しますよね。

報われない可能性もあるアフィリエイトは、挫折する確率もダイエットの比ではありません。

アフィリエイトをやる前にWebライターになるべき理由

アフィリエイトをやる前にWebライターになるべき理由は2つあります。

  • 即金性がある
  • フィードバックを得られる

即金性がある

Webライターであれば1記事書くごとに報酬が発生します。

アフィリエイトのように「書いても成果が出るか分からない……」なんてことはありません。

「今月はどれくらい稼ごうか?」など、目標も立てやすいのでモチベーションを維持しやすくなります。

フィードバックを得られる

Webライターの仕事ではクライアント(発注者)とメッセージのやり取りがあるため、書いた記事に対するフィードバックを得られます。

フィードバックを反映していけば着実に収入を伸ばしていけますし、ライティングスキルが磨かれることでアフィリエイトの成功率も上がります。

Webライターも簡単ではない

あたかもWebライターなら挫折しないかのように書いてしまいましたが、実際はWebライターでも挫折する人が大半です。

しかし、Webライターとして稼ぐだけの力がないなら、アフィリエイトで稼ぐのはなおさら困難だといえます。

まずは自分がWebライターとして通用するのかどうか試してみてください。

アフィリエイトに挑戦するタイミング

Webライターで月収20万円くらい稼げるようになれば、アフィリエイトの成功率はかなり高まっているはずです。

このレベルに到達すれば、どうすれば質の高い記事が書けるのかも分かっているでしょうし、毎日記事を書き続ける気力・体力も備わっているでしょう。

 

これに加えて、専業でやっている人には「アフィリエイトで稼げなくてもWebライターで稼げるからな」という余裕が生まれます。

「マインドの話なんてどうでもいい」と思うかもしれませんが、お金に余裕がなければ正常な精神を保ってアフィリエイトなんてできません。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
貯金が減り続ける焦燥感は体験した人にしか分からないかもしれませんね……

最終的にはアフィリエイト×Webライターで稼ぐべき

もしアフィリエイトで稼げるようになったとしても、できればアフィリエイト×Webライターの2本柱で稼いでいくのがおすすめです。

おすすめの理由は以下の2つ。

  • 収入が安定する
  • 相乗効果がある

収入が安定する

「アフィリエイトは集客から販売まで自動化できるから、放っていても稼ぎ続けてくれる」と思っている人がいます。

これは半分正解で、半分間違いです。

 

Googleはたびたび検索アルゴリズムをアップデートしており、アクセスが先月の10分の1になってしまった、なんてことも当たり前に起きます。

また、広告主がアフィリエイトから撤退する可能性についても常に考えなくてはいけません。

たとえ今月の収入が100万円だったとしても、来月には0円になるかもしれない……それがアフィリエイトというビジネスです。

 

最低限の生活費をWebライターの仕事で稼ぎ、+αをアフィリエイトで稼ぐ、という戦略を取った方が収入的にも精神的にも安定します。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
副業なら思い切ってアフィリエイト1本に切り替えるのもアリでしょうが

相乗効果がある

Webライターの経験がアフィリエイトで活きるように、アフィリエイトの経験もWebライターの仕事でとても役に立ちます。

 

そもそも、自分のブログを使って本気でアクセスを集めようとしたり、アフィリエイトに取り組んでいたりするライターは少数派です。

そんな中、実際にアフィリエイトで稼いでいるライターがいれば注目されるに決まっています。

単に記事を書くだけでなく、どうすれば顧客を増やせるかなど、もっと本質的な課題解決も提案できればライターとしての市場価値はさらに上がっていくでしょう。

Webライターとして稼ぐには?

未経験からWebライターになりたいなら、とりあえずクラウドソーシングに登録しておきましょう。

クラウドソーシングは仕事を発注したい人・受注したい人をマッチングさせるサービスです。

最初こそ報酬が低いものの、どんな人にも平等にチャンスがありますし、続けていけば十分生活費を稼げるレベルには到達します。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
私がWebライターになったきっかけもクラウドソーシングです

 

クラウドソーシングについては↓の記事で詳しく解説しています。

 

「クラウドソーシングは稼げない」なんて言う人もいるので、これに反論する記事も書きました。

ABOUT ME
山田 ユウキ
2017年6月からWebライターとして活動しています。このブログでは初心者Webライター向けの情報を発信中。【詳しいプロフィールはこちら】
\質問・相談はこちら/


メールマガジンでは読者さんからの質問や相談に直接答えます。

私に答えられることであれば何でも回答しますので、未経験や初心者の方はぜひ登録してみてください。