仕事の取り方

Webライターが単価交渉に失敗する3つの原因

 

勇気を出して単価交渉を持ちかけてみたけど、クライアントが応じてくれなかった
山田 ユウキ
山田 ユウキ
それは残念でしたね……。
ちなみに、なぜ交渉が上手くいかなかったかは分かりますか?

 

原因が分かっていなければ、次も同じ失敗を繰り返します。

少しでも単価交渉の成功率を上げたいなら、失敗の原因は必ず分析しておくべきです。

 

そこで、今回はWebライターが単価交渉に失敗する3つの原因を紹介します。

 

  1. 能力不足
  2. 信用不足
  3. 予算不足

 

1.能力不足

「この人には報酬以上の働きをしてもらっている」と思われていなければ、単価交渉は確実に失敗します。

 

私たちが商品やサービスを購入する時と考え方は同じです。

例えばカップラーメンを買おうと思った時、普通は「1,000円払ってでも欲しい!」なんて思いませんよね。

 

しかし、他に代えがたいお気に入りの商品が値上げするとなったらどうでしょう?

おそらく「多少の値上げは仕方ないか」と思うはずです。

 

単価交渉をする前に、まずはあなた自身がクライアントのお気に入りになりましょう。

手放したくないライターだと思われていれば、単価交渉はかなり高い確率で成功します。

 

それは分かったけど、自分がお気に入りだと思われているかなんてどう判断するんだ?
山田 ユウキ
山田 ユウキ
いくつか判断基準を示します

 

前提として覚えておいてほしいのが、クラウドソーシングにいるライターは玉石混交だということです。

真面目に執筆するライターもたくさんいますが、その一方で納期を破ったりコピペをしたりといったライターも決して珍しくありません。

公開されている案件の単価が異常に低いのも、これが一つの要因になっています。

 

逆にいうと、継続で依頼されているライターは少なくとも問題のあるライターだとは思われていないわけです。

これだけで文字単価1.0〜1.5円くらいになるよう交渉する余地があります。

 

また、クライアントからつけられた評価コメントも参考になります。

ただ「ありがとうございました」と書かれるだけでなく、具体的な褒め言葉も書かれていれば、クライアントの期待を十分上回る働きができているといえるでしょう。

 

以下のような評価コメントをもらえている方であれば、私の感覚的に文字単価1.5〜2.0円くらいはすぐに狙えます。

2.信用不足

最初の依頼が終了してから、すぐに単価交渉をしていませんか?

 

もちろん2回目からすぐに単価を上げてくれるクライアントもいます。

しかし、1回の取引で信頼関係を構築するのはなかなか難しいことではないでしょうか。

クライアントからすれば、2回目の取引で適当な仕事をされる可能性も十分考えられます。

 

単価交渉におすすめなのは3回目の依頼が終わったタイミングです。

 

というのも、人は期待以上の価値を3回連続で提供されると、相手を無条件に信じてしまうといわれているからです。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
これは日本一のマーケターともいわれる神田昌典さんが、著書「不変のマーケティング」で語っている話です。
神田さんの本はWebライターにとっても勉強になりますよ

3.予算不足

クライアントから絶大な信頼を得ていたとしても、予算の問題はどうしようもありません。

こればかりは実際に交渉してみるしかないでしょう。

 

ちなみに、あくまで個人的な意見ではありますが、以下のような案件では単価が上がりにくいと感じます。

  • 執筆マニュアルの縛りがキツすぎる
  • メッセージが機械的で冷たい

おそらく、こうしたクライアントはそこそこの記事を安く大量に集める方針なのだと思います。

Webライターは単価交渉を恐れるな

時にはクライアントから単価を上げてくれることもあります。

しかし、すべてのクライアントが自発的に単価を上げるわけではありません。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
私の場合、文字単価0.8円で受けていた案件が、単価を上げてくれないかと伝えただけで文字単価2.0円になったこともありました

 

Webライターは単価を上げていかないと消耗します。

1度や2度の失敗は仕方ないものと受け入れ、反省点を次の交渉に活かしていきましょう。

ABOUT ME
山田 ユウキ
2017年6月からWebライターとして活動しています。このブログでは初心者Webライター向けの情報を発信中。【詳しいプロフィールはこちら】
\質問・相談はこちら/


メールマガジンでは記事執筆のポイントを解説するほか、読者さんからの質問や相談に直接答えます。

私に答えられることであれば何でも回答しますので、未経験や初心者の方はぜひ登録してみてください。