ライティングのコツ

今すぐ誰にでも真似できるリード文の書き方を解説

 

今、あなたが読んでいる赤枠で囲った部分をリード文といいます。

 

リード文は記事の仕上がりを大きく左右する要素です。

しかし、リード文の重要性を理解せず、適当にそれっぽく書いておけばいいと思っているライターも少なくありません。

 

魅力的なリード文を書ければライターとして大きくレベルアップします。

そこで今回はリード文が重要な理由と、その書き方についてまとめました。

 

リード文が重要な理由

リード文の役割は、読者に「この記事は読む価値がありそうだな」と思わせることです。

逆にいうと、リード文の段階で「なんだかイマイチだな」と思われたら記事本文は読まれません。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
読んでくれなければ、たとえ記事の中にどれだけ良い情報が書かれていても無意味になってしまいます

 

ネットユーザーは、あなたが想像している以上に文章を読むのが嫌いです。

少しでもリード文に違和感があれば、すぐにページを離脱して他の記事を探すでしょう。

 

Googleはページに訪れたユーザーの動きを見て、どの記事を上位表示するか決めています。

つまり、読まれないリード文になっているだけでSEO的にも大きくマイナスになってしまうわけです。

リード文の書き方

初心者でも真似しやすい基本的な型のリード文を書いてみました。

以下の例をもとにリード文の書き方を解説していきます。

 

ダイエット記事のリード文

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

「こんな食生活を続けるのは無理!」と、再び暴飲暴食の生活に逆戻りしてしまう方も多いでしょう。

 

ダイエットに失敗する人のほとんどは意志の力に頼りすぎています。

そこで今回は、意志の力ではなく習慣の力を利用するダイエット方法について解説します。

 

これ以上ダイエットに挫折する必要はありません。

すぐに記事の内容を実行し、誰もが羨む理想的なカラダを手に入れましょう。

問題提起

まずは読者の悩みを問題提起で明らかにします。

 

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

「こんな食生活を続けるのは無理!」と、再び暴飲暴食の生活に逆戻りしてしまう方も多いでしょう。

 

ダイエットに失敗する人のほとんどは意志の力に頼りすぎています。

そこで今回は、意志の力ではなく習慣の力を利用するダイエット方法について解説します。

 

これ以上ダイエットに挫折する必要はありません。

すぐに記事の内容を実行し、誰もが羨む理想的なカラダを手に入れましょう。

 

問題提起はペルソナ(想定する読者像)をイメージしておくと書きやすいです。

今回の例では「何度も食事制限でのダイエットに失敗してきた人」をイメージしました。

 

問題提起でよく使われる基本的な型も2つ紹介しておきます。

 

逆説型

今回の例で採用した型です。

最初に一般論を示し、次の文章で問題点を指摘します。

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

代弁型

読者の悩み・疑問を書き手が代弁するパターンです。

  • (例1)「今年こそ本気で痩せたいと思っているけど、どのダイエット方法を選べばいいのか分からない。自力でダイエットに成功した人はどんな方法を選んだの?」
  • (例2)ダイエットを始めようと思ったものの、どうすれば失敗せずに済むだろうか……。そんな悩みを抱えていませんか?

共感

読者の悩みに共感して「この書き手は私の悩みを分かってくれている」と思わせます。

 

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

「こんな食生活を続けるのは無理!」と、再び暴飲暴食の生活に逆戻りしてしまう方も多いでしょう。

 

ダイエットに失敗する人のほとんどは意志の力に頼りすぎています。

そこで今回は、意志の力ではなく習慣の力を利用するダイエット方法について解説します。

 

これ以上ダイエットに挫折する必要はありません。

すぐに記事の内容を実行し、誰もが羨む理想的なカラダを手に入れましょう。

 

記名記事や自分のブログであれば、ここに経験談を入れると説得力が増します。

具体例

私も何十回と食事制限に挑戦し、挫折してきました……。

解決方法

次に、どうすれば問題を解決できるのか示します。

今回の例では「ダイエットを成功させるには意志の力に頼るな!」というメッセージを込めました。

 

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

「こんな食生活を続けるのは無理!」と、再び暴飲暴食の生活に逆戻りしてしまう方も多いでしょう。

 

ダイエットに失敗する人のほとんどは意志の力に頼りすぎています。

そこで今回は、意志の力ではなく習慣の力を利用するダイエット方法について解説します。

 

これ以上ダイエットに挫折する必要はありません。

すぐに記事の内容を実行し、誰もが羨む理想的なカラダを手に入れましょう。

記事の内容

記事の中にどんな情報があるのかを伝えます。

 

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

「こんな食生活を続けるのは無理!」と、再び暴飲暴食の生活に逆戻りしてしまう方も多いでしょう。

 

ダイエットに失敗する人のほとんどは意志の力に頼りすぎています。

そこで今回は、意志の力ではなく習慣の力を利用するダイエット方法について解説します。

 

これ以上ダイエットに挫折する必要はありません。

すぐに記事の内容を実行し、誰もが羨む理想的なカラダを手に入れましょう。

読むべき理由

最後に、なぜ記事を読むべきなのか伝えます。

 

ダイエットはカロリーさえ管理していれば確実に成功します。

しかし、頭では分かっていても食欲を抑えるのは簡単なことではありません。

「こんな食生活を続けるのは無理!」と、再び暴飲暴食の生活に逆戻りしてしまう方も多いでしょう。

 

ダイエットに失敗する人のほとんどは意志の力に頼りすぎています。

そこで今回は、意志の力ではなく習慣の力を利用するダイエット方法について解説します。

 

これ以上ダイエットに挫折する必要はありません。

すぐに記事の内容を実行し、誰もが羨む理想的なカラダを手に入れましょう。

 

悩みが解決することはもちろん、その先にある理想的な未来(ベネフィット)も提示しておくと記事に価値を感じさせられます。

リード文は型にこだわりすぎなくていい

リード文の書き方に正解はありません。

どんな形式であれ、読者が「この記事を読もう」と思える文章になっていれば、それは文句なしの正解です。

 

今回紹介したのは、あくまで「これを書いておけば大きく外すことはないだろう」という要素です。

山田 ユウキ
山田 ユウキ
場合によって削ったり増やしたりすることもよくあります

 

とはいえ、いきなり我流で書いても良いリード文を書くのは難しいでしょう。

まずは今回紹介した書き方に慣れてください。

自分の書き方は焦らず少しずつ探っていけば大丈夫です。

ABOUT ME
山田 ユウキ
2017年6月からWebライターとして活動しています。このブログでは初心者Webライター向けの情報を発信中。【詳しいプロフィールはこちら】
\質問・相談はこちら/


メールマガジンでは読者さんからの質問や相談に直接答えます。

私に答えられることであれば何でも回答しますので、未経験や初心者の方はぜひ登録してみてください。